本文へスキップ

株式会社中商は美と健康をコンセプトにした地域密着型サービスステーションです。千葉の中央区で商売を初めて27年になります。美と健康をキーワードに安心な商品を取り扱っております。

TEL. 043-221-5551

〒260-0007 千葉県千葉市中央区祐光4-14-1

遠州森の茶Morinocha

今年の新茶予約受付中

遠州森の茶
地元の農家の荒茶を厳選して仕入れ、ブレンドいたしております。お茶は形状、水色、滋味、香気の4つが重要になります。お茶は自然のものです。
お茶の里 遠州森の茶は、自然に恵まれた気候の中で、丹精込めて育てられております。
同じ農家でも毎年、天候や気温等の影響によりお茶の出来が違います。そのなかで形状・水色・滋味・香気のバランスの取れた当店の目指すお茶を一軒の農家の荒茶で造ることはとても難しいことです。毎年農家の荒茶を厳選して仕入れ、ブレンドすることにより他では飲めないお茶作りを行っております。


美味しいお茶の入れ方

  1. 水はお茶の味に深く関わります。水道水はカルキ臭が気になりますので 3分くらい沸騰させましょう。浄水器の水も美味しくいただけます。
  2. お茶の葉の量は、湯のみ一杯に対して小さじで山盛り一杯(3グラム)くらいが目安です。
  3. お湯は一度湯のみに入れて量を計りながら急須に移します。無駄もなく急須も温まります。
  4. お湯の温度は72度位で注いでからゆっくり60秒蒸らして下さい。
  5. 注ぐときはゆっくりゆっくり湯のみに回し注ぎして最後の一滴まで入れて下さい。
  6. 二煎目を美味しく飲むために急須の蓋を少し開けておきましょう。
  7. 二煎目、三煎目は、お湯を入れたらすぐに注いで構いません。


                                   

緑茶は身体にいいんです













緑茶は、古くから日本でも親しまれてきたお茶です。一口に緑茶と言ってもいろいろな種類があり、番茶や煎茶、玄米茶は、生のお茶の葉を発酵させずに製造した不発酵茶、同じ原料を使って発酵させたお茶を紅茶、ほどほどに発酵させたお茶がウーロン茶で、半発酵茶と言います。緑茶の有効成分としてまず挙げられるのは、よく話題となっているカテキンです。カテキンはお茶の渋み成分で、ポリフェノールの一種です。このカテキンはビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍という強い抗酸化力を持つことから、体の酸化や風邪などの抗ウィルス作用、老化を防ぐなど、生活習慣病の予防の効果も期待されています。厚生労働省の研究結果でも、緑茶を1日に5杯以上飲む女性や、緑茶の産地などで、日常的によく緑茶を飲む地域ほどがんの発生率が少ないことも明らかになっています。また、糖分が体内の血管内に入るのを抑える効果もあるため、血糖値の上昇を防ぐ役目もあります。その他、脂肪を効果的に燃焼させ、体内の脂肪を優先的にエネルギーに変える働きもあります。同時にカテキンの抗菌作用により、口の中で増える細菌の繁殖を抑える効果もあることから、虫歯や歯周病を予防してくれるとも言われています。もう1つの特徴的な有効成分はテアニンです。これは、緑茶に多く含まれる旨み成分で、アミノ酸の1種です。研究によると、テアニンを200mg飲むと リラックス状態を示すα波が多くあらわれることが確認されていることから、ストレス軽減や、更年期障害の改善効果もあるとされています。また、緑茶にはガムでお馴染みのフッ素が含まれており、虫歯を予防してくれ、フラボノイドが口臭を抑えてくれます。更に、ビタミン類が豊富に含まれ、特にビタミンCはメラニン色素の沈着を防ぐ美白効果や、ビタミンAは皮膚の粘膜を健康に保つ栄養素とされているなど、体にとって重要な働きをしてくれる成分が多数含まれているのです。なお、緑茶は飲むだけでなく、薬効成分の中には水に溶けないものもあるため、できるだけ粉末で摂取したり、食べるお茶などから摂取するとより効果が期待できるでしょう。
FAX用紙をPDFで開く
(上記をクリックしてFAX用紙を開き印刷後必要事項をご記入してFAXして下さい。)

バナースペース

株式会社中商

〒260-0007
千葉県千葉市中央区祐光4-14-1

TEL 043-221-5551
FAX 043-221-5553
Mail info@nakasho.net
HP http://www.nakasho.net/